東京月光魔曲

舞台を見て来ました。

ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの作、演出作品ですが
今回の目的は、なんといっても瑛太クンです。

画像


今回のお話は、明治時代から昭和にかけて
戦争や地震といった災厄にあった人々の
ドラマを描いています。

その中で、瑛太クンは
様々な男を渡り歩く姉、松雪さんの弟をやっていて

かなり不思議というか
不気味な気配を感じさせる役をやっていました。

すごくドキドキしましたよ。

それにしても、最近の若いイケメン俳優さんは
舞台にも積極的ですよね。

Konaminの感想でいうと
テレビの場合はいろいろなカメラワークの影響もあって
演技力とかよくわからないんですが

舞台はごまかしが効かないので
力不足とかがわかっちゃうんですよね。

小栗旬くんの舞台を見た時も思ったんですが
本当にすごい俳優さんが多くて
見に行く方も楽しみです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

柴犬大好き(^-^)
2010年01月11日 10:31
お芝居観たことないから(^^;)羨ましいなぁ(´・ω・`)
2010年01月11日 19:29
私は普段あまり舞台を見に行く事はないのですが、一昨年、ある声優さんが出演された舞台を見に行きました。
舞台は、テレビドラマや映画とはまったく違う、独特の世界ですよね。
遠くの方の席にいる人にもわかるよう、声はもちろん、表情や仕草も大きく作っていたのが印象的でした。

声優さんでも役者さんでも、いろいろな分野を経験して、人に心を伝える能力に磨きをかけているんですね~!

この記事へのトラックバック